2021.07.21 UP 閲覧数 52
美とおしゃれ趣味と教養

人生を豊かにするカラーセラピー「パーソナルカラー」

ファッションやメイクを楽しむうえで、「パーソナルカラー」や「イエベ」「ブルべ」などのワードを聞くことがあると思います。
今回は、色を味方にしたご自身の魅力の引き出し方をご紹介します!

パーソナルカラーって何? 知るとどんなメリットがあるの?

パーソナルカラーの由来

パーソナルカラーが一躍有名になるのは、1960年のアメリカ大統領選です。

テレビ討論会に出席した、当時の立候補者、ケネディ氏とニクソン氏。まだモノクロ映像だったにも関わらず、ケネディ氏は濃い色のスーツに白シャツという組み合わせで、コントラストを効かせ明快で若々しく、力強い良い印象を与えました。

一方、ニクソン氏は茶系のスーツを着ていたので、色がぼやけて見え疲れている印象を与えました。

この印象戦略によりケネディ氏は人々を魅了し大きな支持を受け、勝利をつかみます。

この時、ケネディ氏が起用したのがパーソナルカラーリストだったのです。
この大統領選のきっかけに、個人の魅力をアップするツールとして、パーソナルカラーは世界に知られるようになりました。

 

4タイプのパーソナルカラー

日本に入ってきたパーソナルカラーは、日本人の肌に合わせて研究され、4タイプに分けられています。

4タイプは、春、夏、秋、冬の四季で表し、それぞれのタイプが似合う色やファッションスタイルの傾向を提案しています。

パーソナルカラー診断の方法

診断は色の布(ドレープ)を一枚一枚顔に合わせて行います。

その人の肌の色はもちろん、髪の色、唇の色、骨格など、いくつかのポイントから総合的&客観的に見て、その人が一番キレイに見えるタイプがどれなのかを診断します。

パーソナルカラーには、顔色は明るく、シミやクマなどの気になる部分は目立たたなくさせるなど、肌を美しく見せる効果があります。

さらに、肌にはハリをもたらし、目鼻立ちや輪郭をシャープに見せてくれる効果もあるので、パーソナルカラーを身にまとうことでエイジングケアにもつながるというメリットも。

 

また、自分には「赤は似合わない」「ピンクは似合わない」などと決めつけている人もいると思いますが、パーソナルカラーの診断は、色の明るさや鮮やかさ、くすみ加減なども判断材料としているので、「赤でも青味の強いショッキングピンクに近い赤なら似合う」「黄味の強い朱色のような赤が似合う」など、同じ赤でもその人に似合う赤を見つけることができます。

パーソナルカラーは色の布を一枚一枚顔にあてるという、今時アナログ(笑)な診断方法ですが、実際の肌に布を一枚一枚あてることで、その人が本当に魅力的に見える色が分かります。

パーソナルカラーが分かると、自信を持って服を選ぶことができるので、服選びで失敗することがなくなります。

今まで着なかった色にもチャレンジでき、ファッションの幅もうんと広がってきますよ。

 

「イエベ」「ブルベ」とは

最近よく耳にする「イエベ」「ブルベ」とは、「イエローベース」「ブルーベース」の略で、肌の傾向を2つに分けた言葉です。
肌色は基本、メラニン、ヘモグロビン、カロチンの3つの要素の色素量で決まります。
黄みよりの人はイエローベース、青みよりの人はブルーベースとなります。
イエローベースの人はカロチンが多く、肌が比較的厚めでシミやソバカスができやすいタイプです。
一方ブルーベースは、血管が透けて見えるような肌が薄い方が多く、日焼けしても黒くなるよりも赤くなることが多いタイプです。

洋服の色選びで毎回しっくりこないという人は、まずご自身がイエベなのかブルベなのかを知ることから初めてみましょう。
セルフでの簡易診断ではありますが、パーソナルカラーの入口として5つの質問に答えてみてください。
セルフ診断が難しい場合は家族や友人に聞いてみてもいいですよ。

私はイエベ? ブルベ? セルフジャッジで探ってみよう。

【Q1】手のひらを見て

【A】オレンジや黄色っぽい
【B】ピンクや青っぽい

【Q2】瞳の色は?

【A】黄色みのブラウン
【B】ブラックまたは赤みのあるブラウン

【Q3】腕の内側を見て、血管の色が

【A】緑色っぽい動脈が目立つ
【B】青色の静脈が目立つ

【Q4】日焼けをすると

【A】赤くなるよりも小麦色の肌になる
【B】すぐに赤くなりその後肌色に戻る

【Q5】手をおいたとき、どっちのピンクのほうが肌の色が自然でキレイに見える?

【A】サーモンピンク
【B】ピンク

診断結果

【A】が多かった人→イエローベース
【B】が多かった人→ブルーベース

今回はイエローベースかブルーベースかを診断するものです。
本格的にパーソナルカラーを知りたい場合はプロの力を借りてくださいね!

ライター・カラーリスト/紫穂

2007年にカラーセラピーに出会い「色の魅力」を知る。
自分も色を使って誰かを幸せにする仕事をしたいと、2009年にセンセーションカラーセラピー、2011年にパーソナルカラーの資格を取得。
2011年から、カラーセラピー&パーソナルカラーのサロン「anuenue(アヌエヌエ=ハワイ語で虹を意味する)」をオープン。
https://anuenue-7color.jimdofree.com/

RANKING よく読まれている記事

更年期 終わりのサイン
健康と食
更年期の「終わりのサイン」って?更年期後…
閲覧数 23,193
ごぼう茶
健康と食
美容に良いと話題のごぼう茶!効果や効能は…
閲覧数 12,521
美とおしゃれ 趣味と教養
-5歳は若返る!? 50代からの正しいメ…
閲覧数 11,182
美とおしゃれ
おすすめ キレイな50代女性がやっている10のこと…
閲覧数 9,560
健康と食
おすすめ 塩抜きダイエットレシピ5選!滋味豊かな食…
閲覧数 4,015
おすすめ 空の巣症候群とは?子どもが巣立った後にで…
閲覧数 3,597
二重あご 髪型
美とおしゃれ
二重あごが目立たない髪型は?おすすめヘア…
閲覧数 2,845
スパイス 効能 用途
健康と食
有名なスパイス10種類の効能と用途一覧!…
閲覧数 2,269
暮らしと生き方 趣味と教養
おすすめ 除菌スプレーは自分で作る!おうちで簡単に…
閲覧数 1,776
暮らしと生き方
いくらあげる?孫へのお祝いやお年玉
閲覧数 1,637
美とおしゃれ
50代女性は髪が命!髪がきれいな50代女…
閲覧数 1,541
健康と食
おすすめ 星野由香先生が教える「ほぐピラ」メソッド
閲覧数 1,402
健康と食
暑い・寒い・眠い・痛い!?更年期の症状は…
閲覧数 1,233
美とおしゃれ
おすすめ エレガントな女性は持ち物で決まる!素敵な…
閲覧数 1,049
健康と食 暮らしと生き方 特集・連載
おすすめ 桧山タミ先生が見つけた幸せな生き方「家…
閲覧数 1,013
特集・連載 趣味と教養
【special interview】「…
閲覧数 581
特集・連載 美とおしゃれ
【美容特集】グレイヘアという選択
閲覧数 554
暮らしと生き方 特集・連載
おすすめ 絵を描くことが好きからカメラマンに。楠聖…
閲覧数 524
趣味と教養
本当に喜ばれる!センスのいいお中元・お歳…
閲覧数 520
健康と食 暮らしと生き方
イライラする!?更年期障害の改善に期待で…
閲覧数 510
もっと見る

今が定期購読を始めるチャンス!

表紙
表紙

めりぃさん
発行:ては〜とホールディングス株式会社

めりぃさんアプリをダウンロード→会員登録して無料定期購読をはじめよう! 会員特典0円

めりぃさん
発行:ては〜とホールディングス株式会社

毎日の暮らしや健康ライフをサポートする情報誌「めりぃさん」を定期購読しませんか?めりぃさんアプリをダウンロードして会員登録頂くと、特典として、年6回発行される情報誌めりぃさんを永年無料でご自宅までお届けします。ぜひこの機会に、めりぃさんアプリからお申し込みください。

まずは、お使いのケータイにめりぃさんアプリを無料で簡単にダウンロード

QRコードが読み込めない場合はApp StoreまたはGoogle Playで「めりぃさん」と入力して検索してください。

「iPhone」の方は
こちらから

App Storeからダウンロード
App Storeのqrコード

「Android」の方は
こちらから

Google Playで手に入れよう
Google Playのqrコード