2022.03.10 UP 閲覧数 59
おすすめ健康と食暮らしと生き方特集・連載

ショートステイを活用しよう!【白ゆりグループ】

撮影/蘒野孝行 イラスト/南 佳奈江
構成・文/明滝 園

 

いつまでも自分の口で食事をとることは、大きな喜びの一つ。
今日から行いたい正しい口腔ケアを、白ゆりグループが提携するクリニックのスタッフに聞きました。

ショートステイ 白ゆり北20条 管理者

竹澤 茜さん

「利用者さまに合わせたケア方法を考えます」

ショートステイ 白ゆり北20条 主任生活相談員

小田島萌未さん

「ご家族やケアマネジャーとのつながりを大切にします」

ショートステイとはどんなサービス?

ショートステイとは、在宅介護を受けている方が短期間入所できる施設のことです。

短期入所生活介護」と「短期入所療養介護」の2種類があります。「短期入所生活介護」は食事や入浴などの介護が受けられ、機能訓練を取り入れたレクリエーションも受けられます。

 

一方、「短期入所療養介護」は、医師、看護師、理学療法士などが駐在し医療サービスを受けられるのが特徴。通常の介護サービスの他にも、リハビリテーションを受けられます。

 

また、ショートステイには「単独型」と「併設型」があります。単独型は、ショートステイ専門の施設です。一方で「併設型」は、特別養護老人ホームや介護老人保健施設などに併設されています。
対象は、65歳以上で「要支援1~2」「要介護1~5」と認定された方、また、40~64歳で16種類の特定疾病により介護を必要としている方が利用可能です。特定疾病の詳細は、厚生労働省のホームページをご参考ください(※)。

 

気を付けたいのは、ショートステイを利用できるのは、要介護認定の有効期間の半分の日数だけということ。

例えば、要介護認定の有効期間が80日間の場合、ショートステイの利用は40日間までということになります。

また、連続で宿泊できるのは30日間までで、それを超える場合は介護保険適用外となり、利用料は全額自己負担となります。利用したい場合は、まずはケアマネジャーに条件や希望を確認、相談しましょう。

 

※特定疾病について(厚生労働省HP) https://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/gaiyo3.html

どのようなときに利用するの?

何か特別な理由がなければショートステイを利用できないと思っている方が多いのではないでしょうか? 実はそんなことはありません。

例えば、一人暮らしをしている方が、「普段話し相手がなく、寂しいので人のいる環境に行きたい」という理由で利用されることもあります。

 

さらに多いのが、介護をするご家族が「仕事や旅行などで家を空けるので、その期間だけ利用したい」というケース。他にも違う施設への入所が決まっていて、入所日までの居場所として利用される方もいます。

 

または、ご家族が日々の介護に疲れているので休みたい、というときもショートステイを利用できます。在宅介護は、利用者さま(被介護者)とご家族(介護者)の間で毎日行われるもの。長期間続くことが多いといわれる在宅介護は、介護者であるご家族自身がリフレッシュすることも必要です。

 

ただ、ショートステイは「利用したい」と思っても定員がうまっていることも。あらかじめ、利用してみたい施設をいくつかピックアップしておくとよいでしょう。

ショートステイにはどのような魅力があるの?

ショートステイは近年、利用者が急増しているサービスです。実際にどのような魅力があるのでしょうか。

 

利用者さま同士の楽しいコミュニケーションの場所

ショートステイはさまざまな方が集まる場。
初めての利用で緊張している方でも、一緒に食事をしたり、レクリエーションなどを楽しんだりすることで、徐々に打ち解けることが多いよう。
利用するショートステイ先で友だちができると、お互い日にちを合わせて利用するようになる方もいらっしゃいます。

 

施設に入所する前に疑似体験ができる

将来的に施設への入所を考えている方、あるいはすでに入所が決まっている方にとって、住み慣れた自宅を離れて生活すること・居住環境が変わることに不安を抱くことも少なくないのではないでしょうか。
施設内は集団生活であるため、独自のルールもあります。今までの生活がどのように変わるのかを事前に体験することで、環境を知ることができます。

 

ご家族の介護負担の軽減をサポート

介護は毎日続くものであり、ご家族にも休息が必要です。

転ぶ危険性のある利用者さまから目が離せない、深夜に利用者さまが何度もお手洗いに行くので、寝不足になっている…などご家族の悩みはさまざま。

疲労が限界に達する前に、上手にショートステイを活用してみてください。

白ゆりグループのショートステイには何度も利用したくなる魅力がたくさん!

〜白ゆりブランド〜
3つの特長

札幌市と函館市でショートステイの施設を展開する白ゆりグループ。

リピートする利用者さまも多く、ご家族の施設スタッフへの信頼も厚くいただいています。

 

1.安心して生活できる充実の設備

身体状態がそれぞれ異なる利用者さまが不自由なく過ごせるよう隅々まで工夫が凝らされています。例えば、共有用トイレは車いすでラクに出入りでき、方向転換するのに十分な広さがあります。洗浄ボタンは目立つデザインで、視力が低下している利用者さまにも見つけやすくなっています。

2.利用者さまの身体状態に合わせて家具を配置

一人ひとりの身体状態に合わせて家具を配置。伝い歩きをする方には、チェストやテーブルを移動させて、伝い歩きがしやすいよう動線をつくります。認知症の方には、自宅となるべく似た間取りを再現するなど混乱しないための工夫もしています。

 

3.親しみやすいスタッフの温かい空間づくり

スタッフはおもてなしの心と笑顔を大切に、利用者さまに寄り添います。例えば、初めて利用される方の中には、環境の違いに戸惑い帰りたがるケースも。そのようなときは、いつ帰れるのか、なぜショートステイに来ているのかを丁寧に説明し、納得するまでお話ししています。

さらに白ゆりブランドを深ぼり!
揺るがない人気の理由は質の高いサービスにあり!

白ゆりグループだからできるサービス内容をご紹介。「また来たい」という声を多くいただいています。

 

楽しいレクリエーションとイベント

 

和食から洋食まで充実のメニュー

レクリエーションやイベント(お正月、ひな祭り、七夕、ハロウィン、クリスマスなど)は、ショートステイが楽しくなる要素の一つ。指先や下肢筋力を使う機能訓練を含んだ体操や、ゲーム感覚でできる計算問題、ボール投げなど、適度に頭や身体を使うレクリエーションを充実させています。

看護師が常駐して健康管理をサポート

常駐している看護師が、利用者さまに必要な服薬管理や注射、傷の処置などの医療行為を行っています。体調の変化や病気の悪化にいち早く気付くことができたり、健康相談にのることができるので健康維持をサポート。利用者さまがかかりつけ医を受診するときに、体調の変化がスムーズに伝わるようにします。

『めりぃさん』編集部 Sの取材メモ

ショートステイというサービス、私が持っていたイメージは、知らない人同士が集まっているために会話がなく、施設内が静まり返っているというものでした。しかし、取材で訪れた白ゆりグループのショートステイは、話し声や笑い声が絶えず、とにかくにぎやか! 気分転換に、ちょっと外泊するくらいの感覚で利用してみてはいかがでしょうか。

info

白ゆりグループ(株式会社メディカルシャトー)

■本社

住所:北海道札幌市中央区南9条西7-1-28
電話:011-511-1023

■函館本社

住所:北海道函館市美原2-50-2
電話:0138-34-3231


施設のサービス

●グループホーム
●有料法人ホーム
●サービス付き高齢者向け住宅

在宅の方向けサービス

●ケアプランセンター
●訪問看護リハビリステーション
●デイサービスセンター
●ショートステイ
●ヘルパーステーション


より詳しい情報は白ゆりグループホームページをご覧ください。
https://www.shirayuri.gr.jp/

RANKING よく読まれている記事

更年期 終わりのサイン
健康と食
更年期の「終わりのサイン」って?更年期後…
閲覧数 58,519
美とおしゃれ 趣味と教養
-5歳は若返る!? 50代からの正しいメ…
閲覧数 25,107
ごぼう茶
健康と食
美容に良いと話題のごぼう茶!効果や効能は…
閲覧数 18,675
美とおしゃれ
おすすめ キレイな50代女性がやっている10のこと…
閲覧数 15,775
健康と食
おすすめ 塩抜きダイエットレシピ5選!滋味豊かな食…
閲覧数 8,063
暮らしと生き方
いくらあげる?孫へのお祝いやお年玉
閲覧数 6,142
おすすめ 空の巣症候群とは?子どもが巣立った後にで…
閲覧数 5,408
スパイス 効能 用途
健康と食
有名なスパイス10種類の効能と用途一覧!…
閲覧数 5,397
二重あご 髪型
美とおしゃれ
二重あごが目立たない髪型は?おすすめヘア…
閲覧数 4,831
美とおしゃれ
50代女性は髪が命!髪がきれいな50代女…
閲覧数 2,929
暮らしと生き方 趣味と教養
おすすめ 除菌スプレーは自分で作る!おうちで簡単に…
閲覧数 2,810
美とおしゃれ
おすすめ エレガントな女性は持ち物で決まる!素敵な…
閲覧数 2,249
定年後 資格 女性
暮らしと生き方 趣味と教養
定年後に役立つ資格って?女性におすすめの…
閲覧数 2,016
健康と食
暑い・寒い・眠い・痛い!?更年期の症状は…
閲覧数 1,880
健康と食
【受験生のお弁当】当日に力を発揮するため…
閲覧数 1,778
健康と食
おすすめ 星野由香先生が教える「ほぐピラ」メソッド
閲覧数 1,540
健康と食
牛肉の驚くべき事実!うつ・ストレス対策に…
閲覧数 1,379
健康と食 暮らしと生き方 特集・連載
おすすめ 桧山タミ先生が見つけた幸せな生き方「家…
閲覧数 1,348
健康と食
大豆ミートとは?作り方と使い方・種類など…
閲覧数 1,116
特集・連載 趣味と教養
おすすめ 結ぶだけでできる風呂敷エコバックの作り方
閲覧数 1,049
もっと見る

今が定期購読を始めるチャンス!

表紙
表紙

めりぃさん
発行:ては〜とホールディングス株式会社

めりぃさんアプリをダウンロード→会員登録して無料定期購読をはじめよう! 会員特典0円

めりぃさん
発行:ては〜とホールディングス株式会社

毎日の暮らしや健康ライフをサポートする情報誌「めりぃさん」を定期購読しませんか?めりぃさんアプリをダウンロードして会員登録頂くと、特典として、年6回発行される情報誌めりぃさんを永年無料でご自宅までお届けします。ぜひこの機会に、めりぃさんアプリからお申し込みください。

まずは、お使いのケータイにめりぃさんアプリを無料で簡単にダウンロード

QRコードが読み込めない場合はApp StoreまたはGoogle Playで「めりぃさん」と入力して検索してください。

「iPhone」の方は
こちらから

App Storeからダウンロード
App Storeのqrコード

「Android」の方は
こちらから

Google Playで手に入れよう
Google Playのqrコード