2021.04.10 UP 閲覧数 76
美とおしゃれ

ゆらぎ肌対策|季節の変わり目におすすめの食材とスキンケア

季節の変わり目は「ゆらぎ肌」になりやすい時期。ゆらぎ肌とは、肌が乾燥してカサカサする、化粧品がしみてヒリヒリするなど、一時的に肌が敏感になっている状態を指します。

ゆらぎ肌の原因は花粉や大気汚染、気温差などさまざま。肌にゆらぎを感じるときは、スキンケアや食生活を工夫して肌の調子を整えるのがおすすめです。

今回は、ゆらぎ肌対策におすすめのスキンケア方法や食事方法についてご紹介します。

春は「ゆらぎ肌」になりやすい

冬の終わりから春にかけては、肌の大敵である「5K」に注意が必要です。5Kとは次の5つを指します。

・乾燥

・強風

・花粉

・黄砂

・気温差

空気が乾燥して肌がカサカサする。花粉や黄砂が強風にのって肌に付着する。気温差で体が冷える…。このように、冬から春にかけては、肌や体の不調を引き起こすさまざまな要因が発生する季節です。

 

加えて、女性の肌の皮脂分泌量は、成人後、加齢とともに少しずつ減少していきます。皮脂は肌の表面に膜を作り、水分を閉じ込めてうるおいを守る働きがあります。したがって、皮脂量が少ない中高年女性の肌は、水分量が減少して乾燥しやすい状態といえます。

 

また、乾燥によって肌のバリア機能が低下することで、肌が外部からの刺激に敏感になってしまうことも。花粉や黄砂など外からの刺激が多い時期は、特にしっかり対策をして肌をいたわりたいですね。

スキンケアは「保湿」「低刺激」「紫外線対策」を重視

ゆらぎ肌対策には次の3つを意識したスキンケアがおすすめです。

・保湿

・低刺激

・紫外線対策

 

中高年女性のゆらぎ肌では、肌が乾燥して敏感になっていることが多いため、まずは低刺激のスキンケア化粧品で肌を保湿し、健康な状態に保てるようにしましょう。

 

健康な肌とは、水分と油分のバランスが整っている肌です。洗顔後のスキンケアでは、保湿成分を含む化粧水で水分を補給した後、乳液やクリームで油分を補い、肌に蓋をしてうるおいを逃さないようにするのが基本です。

 

スペシャルケアとして、保湿成分を配合した美容液を使うのもよいでしょう。低刺激の保湿成分として代表的なものには「セラミド」「ヒアルロン酸」「天然保湿因子(NMF)」などがあります。

 

また、紫外線を多く浴びると肌の乾燥が進む他、シミやシワ、たるみなどの原因にもなります。春は紫外線が一気に増える時期。紫外線対策には日焼け止め化粧品を塗ることに加え、帽子や日傘などもあわせて活用するとより効果的です。

食事はタンパク質やビタミンをバランスよく

ゆらぎ肌のケアには、栄養バランスの良い食事も大切です。肌の土台となるタンパク質や、美肌づくりに役立つビタミン類、血流を改善する鉄分などをバランスよく摂りましょう。

 

カボチャやブロッコリー、ジャガイモには抗酸化作用のあるビタミンCが豊富に含まれており、紫外線が強くなる季節におすすめの食材です。

 

春が旬の新タマネギもおすすめ。タマネギには血流を促進する硫化アリルが含まれています。体の冷えも肌の乾燥につながるため、気温差が大きい春は、血流を良くする食材やあたたかい料理を意識して摂り、体を冷やさないように気をつけましょう。

ゆらぎ肌におすすめのカボチャスープレシピ

健やかな肌を保つためにおすすめの料理が、あたたかいカボチャのポタージュスープです。

 

カボチャはβカロテンやビタミンC、ビタミンEを豊富に含む食材。βカロテンは体内でビタミンAに変換されます。ビタミンA・C・Eはいずれも抗酸化作用があります。牛乳を加えることでタンパク質も補給できます。

 

<材料>(2人分)

・カボチャ 1/8個

・タマネギ 1/4個

・牛乳 1.5カップ

・水 1カップ

・コンソメ 1個

 

<作り方>

  1. カボチャは皮と種を取り除き、さいの目に切る。タマネギは皮を取り除いてみじん切りにする。
  2. 鍋に水、カボチャ、タマネギ、コンソメを入れて火にかけ、野菜が柔らかくなるまで煮る。
  3. 粗熱がとれたらミキサーに入れ、牛乳を加えてかくはんする。
  4. 鍋に戻し、弱火であたためてからお皿に盛りつける。好みで黒こしょうやパセリを散らして完成。
めりいさん編集部のおすすめ食材

「めりぃさんのお取り寄せ」では、産地直送の「新鮮」で「安全」な食材を購入できます。

ゆらぎ肌対策にぴったりの栄養素豊かな食材をご紹介しますので、ぜひお試しください。

【予約販売】北海道産!ほっくほくかぼちゃ!4キロ(2〜3玉)

北海道の昼と夜の気温差で育ち、まるで栗のような甘さが特徴のかぼちゃです。βカロテンやビタミン類、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。煮物や天ぷらやスープなど様々な料理で大活躍間違いなしです。

【予約販売】北海道産!ブロッコリー!6株

ブロッコリーに含まれているビタミンCはレモンの3個分にもなります。栄養素豊かで最強野菜と言われるブロッコリーを、産地直送でぜひお試しください。

ホックホク!北の大地のオーガニックじゃがいも 5Kg

化学肥料を一切使わない、北海道でオーガニック農法で作ったじゃがいもです。「きたあかり」「男爵」「とうや」ご希望の品種をお届けします。

食事やスキンケアでゆらぎ肌を整えよう

肌の調子は季節や年齢、ストレス、体調などによって変わるもの。だからこそ、その時の自分に最適なケアをして、いつも調子の良い肌を保ちたいですね。

 

ゆらぎ肌が気になる時は、自分の肌質に合うスキンケアやバランスの良い食事に加え、良質な睡眠、適度な運動も大切です。花粉や気温差などの5Kは体調にも影響を与えやすいため、トータルケアをして肌と体をいたわりましょう。

RANKING よく読まれている記事

更年期 終わりのサイン
健康と食
更年期の「終わりのサイン」って?更年期後…
閲覧数 27,262
ごぼう茶
健康と食
美容に良いと話題のごぼう茶!効果や効能は…
閲覧数 13,596
美とおしゃれ 趣味と教養
-5歳は若返る!? 50代からの正しいメ…
閲覧数 12,557
美とおしゃれ
おすすめ キレイな50代女性がやっている10のこと…
閲覧数 10,334
健康と食
おすすめ 塩抜きダイエットレシピ5選!滋味豊かな食…
閲覧数 4,421
おすすめ 空の巣症候群とは?子どもが巣立った後にで…
閲覧数 3,872
二重あご 髪型
美とおしゃれ
二重あごが目立たない髪型は?おすすめヘア…
閲覧数 3,084
スパイス 効能 用途
健康と食
有名なスパイス10種類の効能と用途一覧!…
閲覧数 2,759
暮らしと生き方
いくらあげる?孫へのお祝いやお年玉
閲覧数 2,135
暮らしと生き方 趣味と教養
おすすめ 除菌スプレーは自分で作る!おうちで簡単に…
閲覧数 1,854
美とおしゃれ
50代女性は髪が命!髪がきれいな50代女…
閲覧数 1,724
健康と食
おすすめ 星野由香先生が教える「ほぐピラ」メソッド
閲覧数 1,415
健康と食
暑い・寒い・眠い・痛い!?更年期の症状は…
閲覧数 1,333
美とおしゃれ
おすすめ エレガントな女性は持ち物で決まる!素敵な…
閲覧数 1,153
健康と食 暮らしと生き方 特集・連載
おすすめ 桧山タミ先生が見つけた幸せな生き方「家…
閲覧数 1,041
特集・連載 趣味と教養
【special interview】「…
閲覧数 616
特集・連載 美とおしゃれ
【美容特集】グレイヘアという選択
閲覧数 600
定年後 資格 女性
暮らしと生き方 趣味と教養
定年後に役立つ資格って?女性におすすめの…
閲覧数 583
特集・連載 趣味と教養
おすすめ 結ぶだけでできる風呂敷エコバックの作り方
閲覧数 578
健康と食 暮らしと生き方
イライラする!?更年期障害の改善に期待で…
閲覧数 552
もっと見る

今が定期購読を始めるチャンス!

表紙
表紙

めりぃさん
発行:ては〜とホールディングス株式会社

めりぃさんアプリをダウンロード→会員登録して無料定期購読をはじめよう! 会員特典0円

めりぃさん
発行:ては〜とホールディングス株式会社

毎日の暮らしや健康ライフをサポートする情報誌「めりぃさん」を定期購読しませんか?めりぃさんアプリをダウンロードして会員登録頂くと、特典として、年6回発行される情報誌めりぃさんを永年無料でご自宅までお届けします。ぜひこの機会に、めりぃさんアプリからお申し込みください。

まずは、お使いのケータイにめりぃさんアプリを無料で簡単にダウンロード

QRコードが読み込めない場合はApp StoreまたはGoogle Playで「めりぃさん」と入力して検索してください。

「iPhone」の方は
こちらから

App Storeからダウンロード
App Storeのqrコード

「Android」の方は
こちらから

Google Playで手に入れよう
Google Playのqrコード