2023.02.10 UP
おすすめ暮らしと生き方特集・連載

スペシャルインタビュー 南 果歩さん

撮影/神尾典行 ヘアメイク/鈴木將夫 スタイリング/多木成美 取材・文/中村さやか

 

チャーミングでやわらかな笑顔が素敵な室井滋さん。
年齢を重ね、一緒に過ごした祖母を思い出す機会が増えたといいます。
背伸びをしない等身大の日常について、お話しいただきました。

コロナ禍で筋トレを開始 心は体についてくる

2020年の春ごろから、コロナ禍で心身を整えるために筋力トレーニングを始めたんです。今では腹筋に縦線が入るほど。体を整えると、心もそれについてくるんですよね。私は精神的に成熟しきっていないので、心だけを健やかに保とうとするのが難しい。コロナで仕事が中止になったときにも気分が滅入らなかったのは、やっぱり体を鍛えていたおかげでしょうね。7年前には人間ドックで乳がんが見つかり、手術後もつらい闘病生活を送りました。それからは健康を一番の柱に据えて、日々を過ごしています。

 

家での食生活では、基本的にオーガニックの食材を選んでいて、発酵食品もよく食べます。なるべくグルテンフリーを心掛けてもいます。でも、外出先では別です。美味しそうな物を見かけると買って帰ることもありますし、外ではなんでも食べますよ。お酒だって飲みますし、夜中にラーメンを食べてしまうことも。厳し過ぎると息が詰まるので、体に良いことを、〝ゆるーく、それなりに〟取り入れるのが継続のコツだと思っています。
 

予期せぬ出来事に悩んだらとりあえず動いてみる

闘病生活の他にも、過去に2度の離婚を経験しました。つらい経験を通してわかったことは、予期せぬことは誰にでも起こるということ。それは抗いようがないということ。そして、まずは現状を受け入れるしかありません。何かが起きたら、そのときにいろいろと考えればいいし、起きてもいないことを心配するのもムダだと思っています。私と同世代の方には、さまざまな悩みがあると思いますが、いま自分が興味を持っていることに目を向けて、どうやってうまく社会とつながれるかにフォーカスしたほうがいいと思いますね。

 

私は人生の岐路に立たされたとき、10年後の自分を想定して、あの時の自分の判断は間違っていなかったと思えるようにしたい、と決めてきました。これは直感かもしれません。予期せぬことが起きたとき、ほんの少しだけでも動いてみると、見える景色も関わる人も変わります。動くことは本当に大事だと思いしたね。あとは、問題やその場所から〝逃げる〟こともおすすめします。逃げるのはネガティブな意味合いだけではなくて、これも動くということ。悩みがある方には、とにかく「留まるな」と伝えたいです。
 

写真左:旅が好きです。ニューヨークはときどき訪れたくなる街。毎日ブロードウェイを見たり美術館へ行ったりと、寝る時間を惜しんで動き回ります。

右:トイプードルのシャンティー(右)とジョイ(左)は親子です。シャンティーが産んだ6匹の子犬のうち、ジョイを残して他の子たちは知り合いのおうちへ。毎日ジョイをなめてあげるのがシャンティーの日課。ホント素敵な母親なんです。

そうは言いながらも、私も心が弱った時期がありました。でも一番の支えになったのは自分自身。こんなところで終わるはずの私じゃない、ここが人生のゴールなんかじゃないと、自分を信じたんです。そうできたのは、幼少期から今に至るまでのすべての経験のおかげでしょうね。父の会社が倒産して5人姉妹で支え合ったこと、自分の人生を生きるために親元を離れた過去など、さまざまな出来事が今の私をかたちづくっていると思います。

 

時とともに、苦しくつらい思いこそ、もっとも必要な贈り物だったのではと思うようになってきました。つらい思いを乗り越えると、まるで生まれ変わったように、その後の喜びが2倍にも3倍にも感じられるんです。あれと同じかな。2年前にカナダで仕事があったとき、渡航直後に2週間の隔離生活をしたんです。部屋に一人きりでこもる孤独な日々。隔離明けは、風も鳥のさえずりも、車の音ですら新鮮に感じられました。我慢を重ねた後は、ものすごく自分の感度が磨かれていたんですね。

 

 

息子夫婦と同居しながらおひとりさま時間も楽しむ

東日本大震災のときに、車に救援物資を積んで現地を回りました。東北や熊本の被災地で、読み聞かせの活動を行うようになったのはそれから。2022年12月には、ずっと昔に書き溜めていた自作の詩を絵本化した『一生ぶんの だっこ』も出版しました。クマの親子の物語です。絵本の中に出てくる「かなしいときはないてもいいんだよ。おとこのこもおんなのこもかんけいないよ」という言葉は、幼いころの息子にかけていた言葉です。性別にしばられずに物事を見てほしいという願いは、当時の子育て中からありました。

 

その息子も現在は27歳。結婚し、私と同じ屋根の下に暮らしています。私はお嫁さんのことは「娘」と紹介しています。仲の良さに本当の親子みたいだと言われることも。ですが、3人家族だとは思わずに別所帯という線引きをしています。一緒にいるときは食卓を囲むし、聞かれれば仕事上のアドバイスもしますが、こちらからは聞きません。たまに、気にかかることもあるんですけどね(笑)。でもそれが、平和に暮らすための必要条件なんじゃないでしょうか。

 
自分は自分、子どもは子どもと考え、おひとりさま時間を楽しんでいます。若いころから旅行が好きで、仕事の合間を縫っては一人で海外旅行をしてきました。友だちの友だちという、面識のない人の家に泊めてもらうこともざら。昨年秋に仕事でアメリカに滞在しましたが、今回も友だちの親戚の家に滞在させてもらいました。日系家庭で、英語しか通じない環境でのホームステイでしたが、行く前から楽しみしかありませんでした。他に自分の幸せな時間といったら、季節の美味しいものを食べているときですね。犬を2匹飼っているので、一緒に遊ぶ時間も至福です。気心の知れた人とおしゃべりする時間もそうだし、仕事を終えた瞬間も。日常の中で幸せを見つけています。

 

自分の一番の強みは人と比べないことだと思っています。他人が何を言っても気にならないし、エゴサーチもしないから心は健全。役のオーディションを受けて落ちたとしても、その役に合わなかったんだろうな、程度にしか思いません。私はいま59歳ですが、年齢も全然気にしてないです。美容に関しても、お手入れは化粧水とオイルくらい。海外の女優さんを見ると、しわがいっぱいあるじゃないですか。いい年の取り方をしているなと思いますよ。しわや白髪が増えずに、ずっと同じ見た目だったらつまらない。変わらないと面白くないじゃないですか。40歳だから、50歳だからこうあらねばというのもありませんでした。他人と比較せずに、自分なりの年の重ね方をすればいいと思っています。自分をどう生きようか。そんなふうに自分らしい時を過ごしながら生きるほうが、人生楽しいと思うんですよね。

 

南 果歩さんの最新作は絵本『一生ぶんの だっこ』

文:南 果歩 絵:ダンクウェル

¥1,650/講談社
2011年の東日本大震災以降、東北や熊本などの被災地に向けて、絵本の読み聞かせを続けている南 果歩さん。本作はコロナ禍で朗読をしていた詩をもとに作成した絵本です。絵はアーティストのダンクウェルさんが担当。

南 果歩さん

みなみ・かほ●1964年生まれ。女優。短大の演劇科在学中に、映画『伽倻子のために』(84年)で主演デビュー。以降、映画やテレビ、舞台などに数多く出演する。『夢見通りの人々』(89年)で、ブルーリボン賞助演女優賞を受賞。近著に『乙女オバさん』(小学館)ほか。

ニット、パンツともにマーク·ケイン、靴 マレーラ/すべて三喜商事 ☎03-3470-8233 イヤーカフ ヴァンドームブティック/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店 ☎03-3351-3521 ネックレス、リングともにヴァンドーム青山/ヴァンドーム青山本店 ☎03-3409-2355

RANKING よく読まれている記事

更年期 終わりのサイン
健康と食
更年期の「終わりのサイン」って?更年期後、心と体に起こること
閲覧数 61,250
美とおしゃれ 趣味と教養
-5歳は若返る!? 50代からの正しいメガネの選び方
閲覧数 33,258
ごぼう茶
健康と食
美容に良いと話題のごぼう茶!効果や効能は?副作用はある?
閲覧数 22,237
美とおしゃれ
おすすめ キレイな50代女性がやっている10のこと!内側から滲み出る魅力もご紹介
閲覧数 20,500
健康と食
おすすめ 塩抜きダイエットレシピ5選!滋味豊かな食事メニューを楽しもう
閲覧数 15,158
暮らしと生き方
いくらあげる?孫へのお祝いやお年玉
閲覧数 11,133
スパイス 効能 用途
健康と食
有名なスパイス10種類の効能と用途一覧!スパイスたっぷりカレー粉を作ろう
閲覧数 8,016
健康と食
【受験生のお弁当】当日に力を発揮するための5つのポイント
閲覧数 6,396
二重あご 髪型
美とおしゃれ
二重あごが目立たない髪型は?おすすめヘアスタイルと二重あご解消法
閲覧数 6,268
おすすめ 空の巣症候群とは?子どもが巣立った後にできる3つの乗り越え方とは?
閲覧数 6,130
美とおしゃれ
50代女性は髪が命!髪がきれいな50代女性が魅力的な理由とは?
閲覧数 4,134
暮らしと生き方 趣味と教養
おすすめ 除菌スプレーは自分で作る!おうちで簡単に作るコツ
閲覧数 3,834
健康と食
牛肉の驚くべき事実!うつ・ストレス対策に効果絶大な食材がわかる
閲覧数 3,806
健康と食
ゲン担ぎで合格や開運を祈願!縁起のよい食べ物22選
閲覧数 3,565
美とおしゃれ
おすすめ エレガントな女性は持ち物で決まる!素敵なバッグの中身をご紹介!
閲覧数 3,554
定年後 資格 女性
暮らしと生き方 趣味と教養
定年後に役立つ資格って?女性におすすめの資格と難易度一覧
閲覧数 2,844
50代 ヒール 履く
美とおしゃれ
私だってヒール履きたい!50代女性が楽にヒールを履くためのポイント
閲覧数 2,200
健康と食
暑い・寒い・眠い・痛い!?更年期の症状は十人十色
閲覧数 2,064
健康と食 暮らしと生き方 特集・連載
おすすめ 桧山タミ先生が見つけた幸せな生き方「家族のために料理できるのはほんとうに幸せなこと」
閲覧数 1,835
健康と食
おすすめ 星野由香先生が教える「ほぐピラ」メソッド
閲覧数 1,694
もっと見る

今が定期購読を始めるチャンス!

表紙
表紙

めりぃさん
発行:ては〜とホールディングス株式会社

めりぃさんアプリをダウンロード→会員登録して無料定期購読をはじめよう! 会員特典0円

めりぃさん
発行:ては〜とホールディングス株式会社

毎日の暮らしや健康ライフをサポートする情報誌「めりぃさん」を定期購読しませんか?めりぃさんアプリをダウンロードして会員登録頂くと、特典として、年6回発行される情報誌めりぃさんを永年無料でご自宅までお届けします。ぜひこの機会に、めりぃさんアプリからお申し込みください。

または、お使いのケータイにめりぃさんアプリを無料で簡単にダウンロード

QRコードが読み込めない場合はApp StoreまたはGoogle Playで「めりぃさん」と入力して検索してください。

「iPhone」の方は
こちらから

App Storeからダウンロード
App Storeのqrコード

「Android」の方は
こちらから

Google Playで手に入れよう
Google Playのqrコード